読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなかみ’s blog

忘備録と整理のために

【デレマス】デレマスで描かれる心のゆれがかなりリアルだと思う件


心の整理を兼ねてます。

気持ち悪い文章だし、ダメだと思ったら回れ右。

 

 

デレマスってアニメなんですよ。アニメ故に、こうなるわけないだろお!って心情表現を時折見かけることがあるんですが、デレマスはアニメなのに、かなりリアルな描き方をしてるなあと。特に6-7話の未央と武内P、そして2-4話のみくにゃん。特に陰鬱な部分にかなり同意できる部分が多かったんです。

f:id:siriusehime:20150221134853j:plain

 

例えば武内Pは過去の自分の失敗を必要以上に重く見てしまって、自分に呪いをかけてしまったわけなんですが、この時僕は、
 

「まあ、そうするよなあ」

 

って思ったんです。武内P、言葉足りなすぎ!って武内Pに批判的な内容を以前の記事にも書いたんですが、あれはあくまで状況的にはこうするべきだっただろうっていう考察であって、感情的にはかなり武内Pに寄ってました。


 自分の積み重ねた行為の結果、他人に逃げられたり、うまくいかなかった経験って、自分の中に澱のように心の中に溜まっていくもので、ある程度自分で処理しないと溜まりすぎてどうしようもなくなるもので。

 

 でも、起きてしまったことは不可逆なもので、もうどうしようもないことになってしまって、処理しようとしてもふとした瞬間に後悔やらが頭を掠めるんですよ。それで、過去に相似した状況や判断を求められた時にかなり動揺しちゃう。


 しかも過去の失敗経験が関係のない部分にも影響してきて、全体的な気分までもが恒常的にマイナスになったり。こんな感じで僕は自分の経験やらを照らして、かなり武内Pに同意してました。彼が過去に縛られて、バイアスのかかった考え方をしてしまって、行動・発言までもがそれに引きずられるっていうこの感じ。

f:id:siriusehime:20150221134731j:plain

 僕には武内Pが抱いていて、自分を呪っていた出来事が、どんなふうに心に沈殿して、どのように彼を苦しめていたのかなんてわからないのだけれど、人間、そう簡単に自分の過去の失敗を処理できるわけでもないし、彼が凛と対話した時に逃げの姿勢を取ってしまったことにはまったく不快感も怒りもなかったです。


 でも彼は7話で再生して、過去の失敗を新しい目標や意志で上書きして処理できたことにものすごく安堵したし、嬉しかったです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕自身がものすごくネガティブな思考をしていることは前々からわかってたんです。厳密には大学2年生あたりである程度具体的に把握できた。


この思考をなんとかしないと、必要以上に自分に負荷をかけてしまって、いらない消耗をしてしまうことはわかったいるんだけれど、未だにどうすればいいのかよくわかってないです。


時には自分の生活にも支障をきたしてしまったこともあった。大学に行くとき以外何をどうすればいいのかわからなくなって部屋で脱力感に襲われて、1か月くらい何もできなくなったり。


自分のことは自分でしか解決できないと考えてる以上、なんとかせねばと思いつつ、どうすればいいかわかってません。

 でも、彼を見てたらがんばろうとちょっと前向きに思えたので、これから少しずつでも頑張ろうとちょっと思い直せたので、これを維持できればいいなあと。


僕自身の失敗や考え方のバイアスをいつ修正できるかはわからないけど、まあ頑張ろうと思います。

 

曖昧ですがそんな感じ。