読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなかみ’s blog

忘備録と整理のために

WhiLackは衝撃的なゲームだったで

 

ゲームやりたい!!!!でも長時間プレイするのめんどくさい!!!(怠惰

 

freeyourmind.hatenablog.com

 

おっ? ふーん、システムわかりやすそうやな…なんか面白そう…

でもやるの時間かかるかなあ…

 

 

 

 よっしゃやったろ(迫真)!!!!!

 

・ということで

 Whilackをプレイしました。結論から言うと、割とシンプルな謎解きアドベンチャー―だったのですが、クッソ面白かったです!!!!! お前らみんなプレイして!!!

↓(DLリンク)

 WhiLack by pomb

 

・そもそもWhilackってどんなゲームなのよ?

 Whilackは先にも述べたように、謎解きアドベンチャーFPSゲームです。具体的には、プレイヤーは白色と黒色、2色の色を発射できる銃を用いて(これがゲームのミソ)、ギミックが仕込まれたマップをクリアしていくことになります。

 操作はマウス(照準)・WASDキー(移動)・ジャンプ(Space)・白弾発射(左クリック)・黒弾発射(右クリック)とシンプルであり、精密な照準を求められるゲームでもないので、FPSとしてのゲーム難易度としてはかなり低いです。故に、敷居が低いゲームだと思います。

 

f:id:siriusehime:20150705133314p:plain

こんなゲームです(違う)

 

このゲームをやるにあたって、製作者様がHPにおいて

In Japanese

WhiLackは主観視点のアドベンチャーゲームです。

プレイ時間は短いものの不可思議な体験が出来るでしょう。

 と述べていらっしゃるように、プレイ時間はかなり短いです。僕の場合は約25分。謎解きに時間がかかるともうちょい伸びますが、ゲームとしてはかなり短いです。

 このゲームは今現在も開発中であり、故にボリュームが少ないのですが、開発中の本バージョンでもこのゲームの魅力はめっちゃくちゃ堪能できます。

 

・どんなゲームかもっと知りたい!

 ネタバレするとこのゲームの魅力は失われてしまうのでちょこっと紹介。

「よーし、面白いらしいしゲームやったるで~ 見てろよ見てろよ~」

「えいっ(アイコンポチー)」

 

f:id:siriusehime:20150705133927p:plain

 

「えっ...?(驚愕)」

「タイトル画面が出てこない?あれ、ゲームバグってんのかな…、あれ?」

「(思わず左クリック)」

 

f:id:siriusehime:20150705134043p:plain

 

「おっ?(驚愕)」

「おおおおおお!光や!光や!なんやこれ!(興奮)」

「あー、銃を撃つことで先に進む方法を探すわけかなるほど…」

「うおおおおおお…(この先は自分でプレイして見てみよう!)」

 といったかんじで、タイトル画面もなく初っ端から真っ暗なゲーム世界にいきなり放り込まれます。度肝を抜かれます。

 

 個人的にはこの導入はすごく好きで、このゲームの「撃って、道を探して、マップを進める」というゲームギミックを一瞬で理解できるんです!

 真っ暗な世界スタートという、プレイヤーにとっては不安いっぱいな状態から、能動的に弾を撃ちこむことによって、プレイヤーは始めてプレイを進めることができる…

 この導入と、プレイヤーにかなりの能動性を求めるゲームギミックは個人的にはすごく新鮮でした。

 

・このゲームってお金かかるの?

 結論から言うとかかりません。製作者様はPWYW(Pay what you want)としており、基本的にフリーだけど、Donate(寄付)してくれたら嬉しいな!というスタンスを取っていらっしゃるので、「製品版やりたいンゴ… 」「開発してほしいし寄付しよか(ポチ-)」ってな感じで、気に入れば寄付をすればよいと思います。いや、ぜひ寄付してください。

f:id:siriusehime:20150705135315p:plain

支払方法はPaypal、クレジットカード、Bitcoinの3種類から選択できます。とりあえずDonateしないでプレイしたい方は「$1.00」の上にある、「No thanks,just take me to the downloads(ごめんなさい、ダウンロードだけ)」をクリックすればDLできます。

 

・(最後に)製作者さんとTwitterにて

 プレイ後、製作者がこのゲームのアイデアのベースは何なのだろうと考えていたら、

 「携帯<ヴ―ッ!(迫真)

 「!?」

 製作者様からリプが来てびっくり。ものすごく丁寧な方でした。

 製作者様曰く、上記の引用通り、NaissanceE」、 「Antichamber」、 「The Unfinished Swan」から影響を受けているのだそう。個人的には「Portal」かなあと思っていたのだけど、違うゲームでビックリした。

興味がある方はそちらもどうぞ!

store.steampowered.com

 

・追記

 ジャンプの挙動がふんわりしてるのでそこを改善していただければ嬉しいなって。